民間親善交流

日本の統治を離れて70年近い月日が流れようとしているパラオ共和国において,今もなお,多くの日本語が,日本の文化が息づいている!そんな素晴らしい友好の絆を,当時の南洋庁で父がどのような信念と理想を抱いて構築し得たのか。今,一人生かされて73歳を迎えた私の「父の足跡を辿りたい。」との思いに賛同した娘の協力を得て完成したDVD。このDVDが争いのないユートピア(高天原)として「世界は一つ!」その一滴になり得たら・・・。
私から父への感謝と恩返しの思いを込めて。

弁護士法人西国際法律事務所 事務長 西 のり子