企業再編に伴う合併がライセンス譲渡禁止に抵触するとした米国連邦控訴裁判所(第6巡回区)判決について

企業再編に伴う合併の結果として特許又は著作権ライセンスが一般承継される場合でも,ライセンス契約に別段の定めなき限り,特許権又は著作権者であるライセンサーの承諾が必要であり,かかる承諾なくライセンスを一般承継した存続会社は,ライセンサーに対し,初期ライセンス料相当額の損害賠償を支払うべきものと判断した2009年9月25日連邦控訴裁判所(第6巡回区)(United States Court of Appeals, For the Sixth Circuit)判決の検討
http://www.ibltokyo.jp/
bulletin/584.html